pomtaの日記

だいたい読書感想か映画感想です。たぶん。

範囲が広くない?

読み通して我に返りましたが、記述範囲が西は尾張、美濃、伊勢、越前で東は北海道渡島半島までって、広すぎるよなぁ、と。戦国期の東日本って日本列島の半分ぢゃん。 東日本の動乱と戦国大名の発展 (5) (列島の戦国史 5) 作者:丸島 和洋 吉川弘文館 Amazon …

全編フィクションでしたね・・・

昨夜の『ど家』・・・『どうする家康』はフィクションでしたね。紫禁城もどきの清須城も、今日では否定された清須城での信長、家康面談による同盟締結も、氏真が築山殿を妾にしようとした事も。清州城下を見下ろせる山というか、丘すらないもんな。劇団新感…

読んでいる本はあるんですよ?

読み終わっていないだけです。つまりネタがない。なので先日読んだ黒田基樹さんの、お市の方の評伝から、最近黒田さんが研究、考察を進めてみえる『家妻』について書いてみたり。 『家妻』とは戦国期の大名、国衆の家長と対になる存在で、だいたい当主の正妻…

ええ、高をくくってました

最近の運送会社は長距離運送をJR貨物で運ぶので、1/24の雪でダイヤが乱れまくっている貨物便が今日届く確約はないと思っていたら、荷物が一つ届きました。いい機会だから運転手さんに聞いたけど、1/25発送の荷物が明日届くかどうかは、やはり確約できない、…

路面は凍結しなかったけれども

近年の名古屋は温暖化の影響で最低気温がマイナスになる事が稀なのですが、今朝はマイナス三度、ところによってはマイナス四度にもなろうかという寒さになりました。降雪は幸い、昨夕で終わり、積雪も少なく、路面凍結もなかったようです・・・少なくとも自…

日記の事、忘れてた

いや、別に仕事が忙しいとか、まぁお客さんに価格が上がった事を知らせなきゃ、っていうのがあったのは確かですし、面倒くさい刺繍取りをしなきゃってのもありましたが、まぁ思い出して何よりです。 んで何年か越しで入手できたので、それから。 蟲師 続章 …

善人吉良さん

いや、昨夜の『どうする家康』見ていたら、そんな感想が頭に浮かびました。演じていらっしゃる俳優さんを見て、きっとイヤな人物像で描かれるんだろうなぁ、と思ったら最後までいい人で、そっかこのドラマの家康は『泣き虫、弱虫、いくじなし』だから裏切り…

中腰はツラい

昨日、うちのアパート四階に住んでいる人の部屋から水が出て、階下三階の住人から知らせを受けて排水とかなんかしたんですよ。蛇口とホースがしっかりつながっていなかったから、外出中に洗濯しようとしていたのが仇になったという、数年に一回はやらかす事…

残る資料は多い方がいい

このシリーズのこの本を読んでいたら、そんな事を思いました。 戦国武将列伝10 四国編 戎光祥出版 Amazon もともと記憶力が鳥頭なので、この本の感想を書いたのか書いていないのか、いまいち覚えていないのですが、まぁいいや(いいのか この『戦国武将列伝…

知ること

小説と研究者の一般向けの本。ジャンルは異なるけれども、結構重要な事を教えてくれたような気がします。 ヒポクラテスのため息 作者:福田 和代 実業之日本社 Amazon 十二年前の作品ですか・・・という事は現在はより悪化しているという事かも・・・あ、コロ…

演劇的

日曜日の晩は疲れていたので録画した『どうする家康』を昨夜見ました。タイトルはその感想。特に回想シーンがそんな感じの演出でしたね。時代考証の平山さんが自身のTwitterで深掘りをしていらっしゃって、それをちょろりと読んでみると、地域伝承と解明され…

二日連続でゲム三昧

この週末は、土曜日はマダミス『罪と罰の図書館』で女医をやりました。本人は殺害者の読み違いで殺害されてしまいましたが、ある程度勝利ポイントも稼げたし、殺害も相手のやらかしの結果なので個人的には「してやったり」という気分もない訳ではなく、楽し…

読み終わったのは結構前

エルリックサーガのコミック版を年末年始に読んでいたのですが、感想を書く機会がなかったので今日書きます。ネタがオワタとも言う(あ エルリック・サーガ2 白き狼/夢見る都 作者:マイケル・ムアコック,ジュリアン・ブロンデル,ジャン・リュック・カノ,ロビ…

どうしたもんだか

早朝、うちのアパートに住んでいる生活保護を受けている高齢者の方が、ツライ、ダルい、救急車を呼んでくれ、とおっしゃるのでお呼びしましたが、耳が遠い方だし意思疎通ができないって救急隊員の方がおっしゃって、バイタルは正常値だし、どうしたものかと…

きっかけ

『虚構推理』という作品を小説版、既刊を全て読みました。 虚構推理 (講談社タイガ) 作者:城平京 講談社 Amazon ちょうど小説版で表示された『鋼人七瀬』のエピソードのアニメ、一期に当たるのですかね。その前半六話分が無料公開されていた時期に見てみまし…

一応、見た

今年の大河ドラマ『どうする家康』です。ドラマとしては面白かったです。まぁ歴史的には色々突っ込みどころもありますけれども。妥協点は『人質』と言われながら今川義元にはわが子同然と言わせて、駿河時代の家康は人質ではないよ、という説に近い匂わせ方…

今日はヴィジュアル重視

って、マンガとか映像作品の感想を書くだけなんですけれど。 Get truth 太陽の牙ダグラム (2) (ビッグコミックススペシャル) 作者:太田垣 康男 小学館 Amazon アニメの設定をブラッシュアップしてオリジナルストーリーにしていまして、まさかクリンのにーち…

あけおめ、ことよろ

12月末締めの請求書を年初に回したので、ちょろりと忙しかったですよ。1/5からうちは営業ですが、まだお休みのところもあるみたいですね。休み中に発注受けた商品が品切れです。納期はこうなりますって連絡入れようとしたらtelコールばかりだったわ。 年末年…

祝、復活

個人的に一番好きな『ヤマト』だったので打ち切りされた?のは残念でしたが、復活されて大変嬉しいです。 宇宙戦艦ヤマト2199(9) (角川コミックス・エース) 作者:むらかわ みちお KADOKAWA Amazon 出渕裕さんが監督を務められたバージョンを更にひねって…

ホワイトクリスマス

この二十年あまりの名古屋で積雪10cmなんて、年に一度あるかないかなんですが、それも年始過ぎてからなんですけれども、今年はなんと12/24にありました。クリスマスの定義は良く解っていないのですが、12/24,25はメリークリスマスって挨拶するから、この両日…

再覧だから見えてくるもの

いい言葉が思い浮かばなかったので造語のようなものでごまかしたタイトルです。『鎌倉殿の13人』頼家グッバイ回の次の回まで見ましたが、こうやって見ると実朝くん、他の登場人物の事はそうでもないのに、太郎の動きは目で追っているな。結構早いうちから…

比企さんグッバイまで

『鎌倉殿の13人』後半見返しは題名通り、比企一族の滅亡まで見ました。こうやって見返すと、ブラック義時誕生のきっかけは、阿野全成の死ではなかったかなーっと。梶原殿グッバイは、信頼している人物だけど所詮他人という気持ちがあったかも知れないので…

見返してみる

録画しておいた『鎌倉殿の13人』の後半、頼家が鎌倉殿になってからを昨夜から見返し始めました。二話分見て、もう梶原殿がグッバイですよ。早いですね。一晩に二話か三話分見れば年内には見終える事ができると計算。でもまぁ24日に散々見損ねた『キャッシ…

炎と血

題名は読み終わった本ですけれども、一言、先日終わったサッカーW杯について。こんなにPKで決着がつく試合の多い大会も珍しくない?それだけ接戦が多かったのですねー。お好きな方々は血が滾ったでせう。 さて本題。 炎と血 Ⅰ 作者:ジョージ R R マーティン…

『鎌倉殿の13人』

『伊賀氏の乱』までは行きませんでしたが、義時、毒殺?は行きましたね。栄光でも、従容とした死でもなく、自らが望んだ人生でもなく、義務と責任故に背負ってきた鎌倉を、最愛の息子に託す最期が、そしてその息子の為に、更なる業を背負おうと、生きようとし…

今日は漫画を中心に

書くタイミングを計っていたのです。と言っても、そんな大した感想ではないですが(オイ 空挺ドラゴンズ(14) (アフタヌーンコミックス) 作者:桑原太矩 講談社 Amazon 雷を操る龍をついに仕留めるのですが・・・えー・・・漁夫られてるー!!しかもなんか、…

こっちも忘れないうちに

この件に関して自分は、この方の解説が一番バランスが取れていて、かつ解りやすいと思うのです。 ウクライナ戦争の200日 (文春新書) 作者:小泉 悠 文藝春秋 Amazon 終結していない戦争、しかも外側から得られる情報のみでの分析なので、途中経過なのです…

忘れないうちに

思い付きで録画して見た映画です。 モーリタニアン 黒塗りの記録 [Blu-ray] ジョディ・フォスター, タハール・ラヒム, シャイリーン・ウッドリー, ベネディクト・カンバ―バッチ Amazon 老いても美しいジョディ・フォスターさんやなぁ、と。 2001年の9.11でア…

何から書きましょうか

読み終わったものも、見て興味深かったものも多い週末だったので。まぁ手元にあるから、これからにします。 「室町殿」の時代: 安定期室町幕府研究の最前線 山川出版社 Amazon 足利義満期後半から義政期の応仁・文明の乱以前までの、比較的安定した時期の研…

謎解きゲーム

土曜日に今年三回目の、野外民族博物館リトルワールドに行ってきました。過去こんなに行った事があるだろうか?(いや、ない 今回は謎解きゲームに挑戦する方々に誘われましてね、もう飲んだくれはやったからいいかな、とか思っていたけど、やっぱり熱燗とか麦…