pomtaの日記

だいたい読書感想か映画感想です。たぶん。

スマホでびゆう

はい。仕事が暇だったのでお昼に行ってきました。店員さんでも想定外の事があったので長引く長引く・・・そしてお勧めサービスは、なんか受けられていないようです。契約者を使用者(つまり自分)に変えたから、それでうにゃうにゃになったらしい。よく解ら…

別にまだ終わっていませんが

今年の夏は前半冷夏、後半は湿気、という印象です。湿度のせいで昨年よりも、なかなか辛い気がします。でも冷房のせいで喉をやられています。ままなりません。ん?冷房で喉をやられたなら、実は乾燥しているという事で、湿気は少ないのか??? まぁこんなも…

ネタはないよ

休み明け二日目にしてコレかいって感じですネ。はい。だいたいTRPGか食うか寝るか、『水曜どうでしよう』なお盆休みで、例外は『アイアンマン』って感じでしたからね。今日発売のマンガとか文庫小説とかあったのですが、バタバタして買いに行きませんで…

十日ぶりです

自宅で日記を書いているなら、休み中でも書いてもいいんぢゃないかと思いますよね。ですがね、休みの時は、本当にネタがないか、朝から晩まで外出しているかなので、書く事がないか、書く時間がないか、という二択になるので、書けません。はい。 今年のお盆…

日記はとっとと書く質なのですが

購入した漫画の読了にやや時間がかかりました。いや、だって暑いんですよ?集中力が途切れるぢゃないですか。お気に入りの話なので、やはり熟読しないとっっっ。 売国機関 2 (BUNCH COMICS) 作者: カルロ・ゼン,品佳直 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019…

流し読みですよ、流し読み

流し素麺どころか、素麺自体、今年はまだ食べていない気がします。素麺食べたい(ハイハイ そんな小粋な時事ネタ(ではない)を書いたところで読み終えた物。 藤原道長の日常生活 (講談社現代新書) 作者: 倉本一宏 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/03/…

そうそう書くネタがあるものではない

読み終わった本とか、見終わった映画とかの事です。昨夜は迷いましたが、やっぱり『水曜どうでしょう』のDVDを見ていました。西表島の企画です。相変わらず無計画な旅ですネ。そして出演者を担ぐことを生き甲斐にしているかのようなディレクター陣。ヒド…

読み終え三冊

マンガの新刊二冊と、「そして誰もいなくなった」的な小説との帯文句につられて買った小説です。まず小説から。 ジェリーフィッシュは凍らない (創元推理文庫) 作者: 市川憂人 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2019/06/28 メディア: 文庫 この商品を含…

DVDやら映画やら、飲んだくれやら

端的に言ってしまえば、この土日はこんなもんでした。一応8/11のアンリミテッドさんにもっていくインセインの人様のシナリオを読んではいますが、だいたいの手順が解ったからいいかな、と。 んで映画を見たなら感想なのですが・・・まぁいいか。単純爽快…

『水曜どうでしょう』を再び見始めています。

頭にカッと血が上って、売り切れる前に買っちまえ!!とばかりにBOX五つ分、つまりDVD二十五巻分を購入し終えました。二十八巻まで出ているようですが、そっちはまたBOXになってから買えばいい、と。慌てる事はない。まだ最初の五巻分しか見ていな…

『残響のテロル』

見終えました。 残響のテロル 1【完全生産限定版】 [Blu-ray] 出版社/メーカー: アニプレックス 発売日: 2014/09/24 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る 見始めて感じたのが、知っている声優さんがほぼいない・・・まぁ、そんなにかじりつきでア…

今日は大丈夫

読み終えた本があるので。というか読み終えた小説という意味ですが。 海と毒薬 (新潮文庫) 作者: 遠藤周作 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1960/07/15 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 79回 この商品を含むブログ (161件) を見る 海と毒薬 [Blu-ray] …

勢い余りました

昨日書いた『改訂版新書アフリカの歴史』の感想を今日書けばヨカッタ。まぁ、やってしまった事は仕方ない。とはいえ、読み終わった本は何もないです。 今朝方ぼんやり考えていたのは、この時期になると体感度として良く聞こえるようになる蝉の声。これをなん…

眠かった

梅雨が明けたらしいです。湿気と暑さでへろへろなので、眠気が。まぁ理由は様々ですが、いつも眠い(あ 土曜日は梅雨最後の大雨とも言うべき台風が襲来したので、引きこもっていました。 日曜日は幻想TRPGさんに『装甲騎兵ボトムズTRPG』の高レベル…

何も読み終えていないのです

昨夜はしこたま日本酒を飲み、名古屋コーチンの刺身系を食べ、へべれけーんな状態で帰宅しました。はい。何も読み終えていません。珍しく日本酒に対して『甘い』とか言う文句を垂れずに飲んでいましたね。たぶん冷酒にすると辛口に感じるのでしょう。辛口表…

今夜は名古屋コーチン

んで飲む予定です。コーチンぢゃないかも知れないけれど、とりあえず鶏です。なので帰宅したら、きっとへべれけなので出かける前に日記を書いておこうかと。 まず昨夜見たもの。 ヴェノム ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャ…

今夜は肉シチューをこさえる

父親が飲みに行くのでショートパスタをこさえるのですが、シチューものにショートパスタからめて食いたいなぁと思ったので、時々親父がこさえるトマトとデミグラスソースに、ぶなしめじと玉葱と、鳥の手羽元のシチューみたいなものに、追加で牛の腿肉を追加…

大人買いしました。

ラヂヲで歌だけは聴いて覚えていたのですが、アーティスト名やら曲名やら、忙しかったのでまったく調べていなかったのですよ、四月から六月にかけて。六月になってようやく調べて七月にCDを大人買いました。大人だから(ドヤァ まぁ音源をCD購入にこだわる…

体調管理はしっかり

しないといけませんね。何の話かって?昨日行った名古屋オクトーバーフェストで麦酒2.5リットルと水1リットル超え飲み干して、帰宅したら使い物にならず、風呂と風呂掃除だけかろうじて済ませて、後は撃沈していたって話。操作ミスであやまって文章を消…

はわわ・・・

京都アニメーションさんの放火事件で犠牲者が三十人超えに。犠牲者のの方々の多くは屋上で逃げ場を失ったようです。ご冥福をお祈りします。吹き抜け構造と、非常階段の有無が被害を決定づけたとも言います。昨日も書きましたが、是非、京都アニメーションさ…

色んな事が

あったりしたりしました。まず京都アニメーションさんのスタジオへの放火。こちら絡みの作品は『氷菓』と『たまこまーけっと』ぐらいしかないのですけれども良心的なアニメーションを制作されるスタジオだけに、ショックでした。いやどんな場所だろうと放火…

最初の頃

『ギリシア人の物語』再読は三巻目最後の章。つまりアレキサンドロスの物語まできましてね。まぁ二巻から三巻にかけての、特にアテネ最盛期からペロポネソス戦役による没落までを読んでみて思うところは、現在の日本の野党って、左に行けば行くほど扇動家に…

最初の頃

『ギリシア人の物語』再読は三巻目最後の章。つまりアレキサンドロスの物語まできましてね。まぁ二巻から三巻にかけての、特にアテネ最盛期からペロポネソス戦役による没落までを読んでみて思うところは、現在の日本の野党って、左に行けば行くほど扇動家に…

ハリウッド映画は

飲酒しながら見る事ができるものですね。三連休で録画しておいた三作品を飲酒しながら見ました。全部想定内。全部予想通り。この人、死ぬな。と思ったらお亡くなりになるし、この人、黒幕だろ。と思ったらその通りだし。そっか、何も考えずに見れる『お約束…

約束通り

誰も約束などしていませんが、昨日書いていたものと、それから映画を二本、流し見的に見てみました。 応天の門 11 (BUNCH COMICS) 作者: 灰原薬 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/07/09 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 文徳源氏って聞…

マンガは購入したけれど

『ギリシア人の物語』を優先して読んでいる為、読了したのは・・・あるけど、惰性で読んでいるものなので、ねぇ。あ、『応天の門』は半分ぐらい読みました。藤原基経と高子兄妹が仲悪そうです。でも性格的に史実は逆じゃないかと思ったりするのですよ。陽性…

オクトーバーフェストの偵察

今夜は偵察です。たぶん滞在時間は一時間ほどになるだろうし。サバ食うどー(たぶん 密林で評価が散々だった『水曜どうでしょう』のDVDを見ました。映像作品自体の評価ではなく、正規の売り手ではないとか、コピー商品だ、とか、そんな評価で自分も「騙された…

図書館には行きましたが

今回は六冊中四冊までが再読本です。いや本棚に『ギリシア人の物語』全三巻が並んでいる、壮観な姿を眺めたら、そりゃ一気に全巻読みたくなりますよ。文庫本化しないかぎりは滅多に見られない光景だし。 後ですね、ちょっと三好長慶の生涯をモチーフにして、…

眠い、眠い

この手のタイトルは何度も使っています。つまり眠いは自分にとってはデフォ(こら 土曜日はクラフトビールの店に、日曜日はプライヴェートで自分の深淵第二版シナリオ『蒼白き乙女』を回させてもらいました。このシナリオは『怪獣大戦争』であり、『PvP』…

何か読み終えられたのですよ

以前、この方の書いた『武田氏滅亡』や『天正壬午の乱』が刺激的だったので、図書館にあるのを借りてみました。 戦国大名と国衆 (角川選書) 作者: 平山優 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/12/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 端的に…